奥井専務のきときと日記
「きときと」は富山弁で「生き生き、元気が良い」と言う意味です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
表彰
2月27日 

富山県教育文化センターにて

富山県善意銀行の表彰式がありました。

昨年、我が富山市南商工会青年部は

「みなみやき」※1を発案し

地域で販売してきました。

※1
富山市南商工会は大沢野細入・婦中・大山
の商工会が合併し2009年に誕生した。
合併後各支部の具材を持ち寄り
大沢野細入のニラ
婦中の卵
大山の粉などの地域食材や
富山県の蒲鉾などを交えたチジミ風の
食べ物「みなみやき」を青年部で作りあげた。

1年間、各支部のイベントで販売し

売上金、145,550円を全額

寄付しました。

___convert_20110228132644.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。