奥井専務のきときと日記
「きときと」は富山弁で「生き生き、元気が良い」と言う意味です。
同級生
夕方、家族と近くのスーパーに

買い物に出かけた・・・

10年以上(推測)ぶりに

小・中学校時代の同級生にあいました。

一番びっくりしたことは

同級生のお母さんから声を

かけられ、まったくわからなかったこと・・・

大変失礼いたしました。

それでも

にこにこと「後ろにいるよ」

振り返ると

懐かしい顔がありました。

10分ほど立ち話・・・連絡先を交換し

別れたのですが・・・

10分間のでき事が

とても新鮮でした。

昔の出会いがあり、別れがあり

そして、再開。

巡り合わせの何かがあるのだろうと

感じました。
スポンサーサイト