奥井専務のきときと日記
「きときと」は富山弁で「生き生き、元気が良い」と言う意味です。
終了式
本日

娘・凛(リン)が

生後6ヶ月から通った保育所を

修了しました。

6年間の成長記録をたどりながら

娘を見ていたら、涙が止まらなく

成長した実感、感動をいただきました。

娘の将来の夢は

「学校の先生になりたいです」

と、大きな声で「発表」していました。

お父さんは

もっと、もっと頑張らなくては・・・

と、大きな元気と勇気をいただきました。

ありがとう!そしておめでとう!

___convert_20110325170947.jpg
スポンサーサイト