奥井専務のきときと日記
「きときと」は富山弁で「生き生き、元気が良い」と言う意味です。
来客
先月の中国出張から40日たちました。

衝撃的な出会い・気づきにて

「中国」を意識するようになりました。

少しずつ中国語を自己流にて勉強しています。


今日、名古屋から飛び込み営業で弊社に

来社された人は中国人でした。

とても流調な日本語で、名刺を頂くまで

解りませんでした。

私は中国語で「奥井良樹です」

ワシーオウジンリャンスーと挨拶しました。

通じた喜びがとてもうれしかったです。

アンテナをはれば、日本でも会話の練習ができますね。

スポンサーサイト